ページの先頭へ

精密板金加工/ブランク加工/曲げ加工/溶接/塗装/各種メッキ

株式会社小野製作所株式会社小野製作所

事業案内

加工可能サイズ

加工可能サイズ
展開時寸法 1270×1270以内
加工可能板厚 t0.3 ~ t12

常時取り扱い材料
◇鉄◇
SPCC-SD t0.5 ~ t4
亜鉛メッキ鋼板(EGC-QS) t0.8 ~ t2.3
◇アルミ◇
A5052P t0.5 ~ t3.0
◇ステンレス◇
SUS304 t0.5 ~ t4.0
SUS430 t0.5 ~ t2.0
◇銅、真鍮◇
C1100P t0.8 ~ t2.0
C2801P t0.8 ~ t2.0

常時取り扱いのない材料でも、ご依頼頂ければ加工可能です。

弊社の特長

技術の特長1
技術の特長2

3D-CADを使用し、お客様より支給して頂く、3Dモデルにて製作可能です。
また三面図のデータ(DXF等)を支給頂ければ、ワンクリックにて3Dモデルに変換出来るソフトもございます。

これにより2D-CADによる展開図の作成工程がなくなるため、
作業者による展開ミスもなくなり、瞬時に展開図が制作できるため
納期の短縮、コスト削減につながっております。

工場内の主要機械(アマダ社製)はネットワーク化しており、
リアルタイムで稼働状況の確認ができます。



ITを活用した取り組み

ITを活用した取り組み

ACCESSにて自社開発した見積りシステム・生産管理システムをEXCELにて運用し、見積り・ご注文から製造・検査・出荷をデジタル化しました。
全社員、工程の進捗状況を確認出来るため、徹底した納期管理が行えます。
常により良い環境を目指し、日々管理システムをアップデートしております。

環境規格

株式会社小野製作所は精密板金加工という事業活動を通じて、社会インフラの拡充等に広く貢献しています。

地球環境の改善が人類共通の課題であることを認識し、当社も企業活動のあらゆる面において環境改善に配慮し、
地球環境への影響を可能な限り減少させるよう、自主的・積極的に行動します。

基本理念

株式会社小野製作所は限りある資源を活用し事業活動を行うことで、地球環境に負荷を与えてしまっていることを重く受け止め、出来る限り資源を有効活用することにより環境負荷の低減に積極的に取り組み、地球環境の保全と改善に向けた活動を推進します。

基本方針

(1)事業活動における、省資源・省エネルギーの推進、廃棄物の削減、騒音の低減等、健全な環境の維持向上を図ると共に、環境に配慮した製品の提供を推進し、汚染の予防に努めます。

(2)環境に関連する法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を順守すると共に、関連する社会的要求を尊重します。

(3)環境保全に取り組むためにISO14001を基本とした環境マネジメントシステム(みちのくEMS)を構築し、その継続的な改善を図ると共に、環境目的及び目標を設定し、そのレビューを通じて環境パフォーマンスの向上に努めます。

(4)環境方針は文書化し、従業員及び当社のために働く人全員に周知すると共に、利害関係者からの要求も含めて、公開HP上で広く一般に開示します。

(5)プロセスの有効性と効率を継続的に改善し環境目標の達成を期します。

営業時間

平日AM8:05~PM5:05
土日祝日は休業となります。
営業日の詳細は下記カレンダーをご覧ください。

2021年度カレンダー

2021年度カレンダーになります。
下記リンクをクリックしてご覧ください。

2021年度カレンダー